プロフィール

ジュリー ( カイン JP3 )

  • Author:ジュリー ( カイン JP3 )
  • メインは、エヴァスセイント(エルダー3次職)
    サブクラスは、「テンプルナイト」(・・;)

    たまに、見た映画の感想も書いてます。


    このサイトで使用している
    リネージュIIに関する画像は
    すべてNCsoftの著作物です
    Lineage (R) II and Lineage
    (R) II the Chaotic Chronicle
    are registered trademarks
    of NCsoft Corporation. 2004 (c)
    Copyright NCsoft Corporation.
    NC Japan K.K. was granted
    by NCsoft Corporation the
    right to publish, distribute,
    and transmit Lineage II
    the Chaotic Chronicle in Japan. 
    All Rights Reserved.










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無敵とか最強について

リアルで、空手やってて黒帯だっていうとすんげードン引きされたことあって、
あんま公言してないんですけどw

今日は、私がというか武道で言うさいきょーについて語ってみたいと思いますw 世の中ですごく誤解されているのですが、武道は基本、護身術なので
相手をぶったおすためにあるのではないです。

そして、武道で言う無敵とは、「敵がいないほど強い」ではなくて、
文字通り「敵がいない」ことを指すんです。

まあ、何が言いたいかっていうとですね。最強なんて幻想だってことなんです。
その日の体調、戦う相手、その場の状況、不意打ちなどで、必ず勝てる
なんて状況はありません。例え、それを超越する強さがあったとして、
それを死ぬまでキープすることは無理です。

なので、最強とか子供のころは一時は憧れるもんですが、私は最強は
幻想だと思ってます。そういうのは、時の運とか一時的なものです。

では、真の最強とは何か。
要は、戦わないで敵を作らないことなんですw
争わないで戦わなければ、負けることはないw
勝ち続けることは不可能でも、負けないことを続けることは可能なんです。

武道の極意は、実はこれですw圧倒的な力を持って相手を黙らせるのではなく
禅問答みたいですが、相手の敵意を喪失させるんです。

私の空手の師匠というのが、こういう人だったので私はイメージが
あるのですが、ちょっと伝えにくいですねw

まあ、その人がいるとその人の周りは不思議と争いが起こらない人
ってことでしょうか。そんな人周りにいませんか?w
その方は、実は武道の達人の心得を持ってる人ですw

そんな極意をいつか掴んでみたいと思う今日この頃ですw

スポンサーサイト

<< ディオン初防衛! | ホーム | 祝 ディオン城 奪取! >>


コメント

グラは最強じゃなかったのか・・・OTL

ある意味ニートも最強ということですか!?Σ('-';)
(人と関わらないから・・・)
という私もほとんどひとりぼっちなので最強に近づきつつあります´・ω・`b

・・・でも人生に負けてる気がする(´∀`*)

人の中にいて、その人がいると争いが起こらないような人
のことを言うので、NEETとは違いますよw

相手の敵意とか戦意を巧みにかわす人なので、人と交わらない
ということではありません。

やんきー兄ちゃんとか、普段、仲悪い人同士もその師範がいると
自然と会話ができるという不思議なオーラとか言うと
精神論とか宗教じみてるって思われそうですけどねw

正に

俺の事ですねっ('-')
ただ俺の場合人の目を気にするというか
八方美人なだけかも・・・紙一重だな~

八方美人とも違うような気がするw

ものすごく細かいこととかに気づいて気配りできたり、
相手の気持ちを敏感に感じれる人ってことですかね。

これが何で武道と関係あるかというと、武道は
相手の行動を読んで次の行動を起こすからです。
相手が行動してから動くとこっちは常に受身になります。
こちらが、先に動けば常に主導権を握れます。
例えば、相手が前にでようとする瞬間のすこし前に、
顔に指を突きつけるとその人は指一本で一歩も動けなくなります。
(※最初から顔に指を突きつけても、それを払って前に進めばよく、
相手が動いてからだした場合、指一本なので指のほうが負けます。)

これを「先の先」といいます。
相手が動く前に相手の行動を読んで行動するということです。
それを一般生活に応用できたら、
そういう人物になれるってことでしょうかねw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。