プロフィール

ジュリー ( カイン JP3 )

  • Author:ジュリー ( カイン JP3 )
  • メインは、エヴァスセイント(エルダー3次職)
    サブクラスは、「テンプルナイト」(・・;)

    たまに、見た映画の感想も書いてます。


    このサイトで使用している
    リネージュIIに関する画像は
    すべてNCsoftの著作物です
    Lineage (R) II and Lineage
    (R) II the Chaotic Chronicle
    are registered trademarks
    of NCsoft Corporation. 2004 (c)
    Copyright NCsoft Corporation.
    NC Japan K.K. was granted
    by NCsoft Corporation the
    right to publish, distribute,
    and transmit Lineage II
    the Chaotic Chronicle in Japan. 
    All Rights Reserved.










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『プラダを着た悪魔』

『プラダを着た悪魔』(原題:THE DEVIL WEARS PRADA ) 見てきました。

去年の11月公開なんですが、面白そうな映画が他になかったので、
時期が遅いのでちょっと安くなって見れるし、
見ようと思って見逃していた映画なので、見ておくかと…。


大学卒業してジャーナリストを目指す主人公(アン=サハウェイ)が、
自分のキャリアのためにファッション雑誌の伝説的カリスマ編集長
(メリル=ストリープ)のアシスタントに。

ファッションに興味なかった女性が、業界に居ることでどんどん
綺麗になっていくところが、見所の一つなんでしょうけど、
化粧と服装でこんだけ変わるのかと思いましたよw
元がいいという話はありますがw努力はするべきかなとw
まあ、それだけだと超つまんな映画なんですけどねw
それを期待していた人は、結末に納得いかないかもしれないですねw

で、この編集長が、超無茶苦茶な要求をするんですよ。
(マディソン郡の橋で純愛演じてたメリル=ストリープが、こんだけ豹変するのは、
演技うまいなぁと思うのでした。伊達にオスカーもらってないなとw)
それに自分のキャリアのためと必死についていくアン=サハウェイ。
でも、無我夢中で仕事をこなしていたら、恋人や友人たちが離れていく…。

今までの映画だったら、冴えない女性が内面も外面も洗練されていく
サクセスストーリーで終わるんでしょうが、そう終わらないとこが
この映画のいいところですかねw


以下ネタばれ含みますので、見てない方は見ないことをお勧めします。

続きを読む »

スポンサーサイト

T1気になるアップデート情報

韓国のテストサーバーで実装されたこともあり、巷にT1情報が
具体的な形で流れてくるようになりました。

エルダーは、79にマナゲインという明らかにMP回復特化職っぽいスキルが来ますが、
テンプルナイトはどうなのかと思っていたら。


◆ アップデート事項 ◆
1.同盟員全体に適用になったスキルの適用範囲が血盟員までに縮まりました。

2.ナイト系列クラスに新規スキルである‘アイアンシールド’と‘シールドオブペース’スキルが追加されました。
- 対象クラス:フェニックスナイト、ヘルナイト、エヴァステンプラー、シリエンテンプラー

3.リポステスタンス、フィジカルミラー、マジカルミラー スキルの効果を適用受けた状態でBuff / DeBuffを反射できなかった問題を修正しました。

5.'ヘイト' 及び 'ヘイトオーラ'のスキル威力が大幅に増加しました。

6.'ヘイト' 及び 'ヘイトオーラ'のスキル再使用時間が増加し、キャラクターの詠唱速度に影響を受けなくなりました。

7.'ベンジェンス' スキルのヘイト威力が大幅に増加しました。

8.ローグ系列クラス及びオークモンクが習得するようになる 'ライトアーマーマスタリー' スキルにクリティカルダメージを受ける確率を減少させる効果が追加されました。
- 対象クラス:ローグ、エルヴンスカウト、アサシン、オークモンク

9.ナイト系列クラスが学ぶ 'ヘビーアーマーマスタリー' スキルにクリティカルダメージ減少効果が追加されました。
- 対象クラス:ナイト、エルヴンナイト、シリエンナイト



上記以外にも、ブレスシールドとアドバンスドブロックの効果の減少は、
エルダーには下方修正なのですが、盾職にとってはパッシブスキルでの盾効果UPもあり
他職との差が開くということで上方修正になります。

硬くなるという意味では、クリダメの減少など更に特化される様子。

ヘイトの威力も上がるということで、あっさりタゲがアタッカーに
取られるということも少なくなるのでしょうかw

ただ、ヘイトを連射するとMPすぐ枯渇するので、MP減少もしてくれるとありがたかったのですが…
(ヘイト連射は内藤の証(・・;))
まあ、ヘイトの再使用時間が増加するので、連射できなくなりそうですが…
あまり時間がかかるようだとテンポの良い狩が出来なくなるわけですが…

今回、盾職かなりの上向き修正ですね。まあ、だからといってPTあるかどうかは別問題なのですがw

まあ、レイジの効果が下がらない限りは、PTにタンクの居場所があるように思えないんですが…
アタッカーが、与ダメで回復してしまう仕様だとそれで回復しちゃうので、ヒーラーもタンカーも暇という…

まあ、槍はレイジないと成立しないでしょうから、賛否両論あるかもしれませんが
私はレイジの効果を下方修正した方がより面白くなるのかなと思っています。


それ以外の修正で気になったところは、OLの同盟¥が血盟¥になるということですが、
戦争の編成がクラン単位になる可能性が出たり、戦争時のクランの移動や
もうちょっと進んでクランの再編もあったりするかもしれませんが、
とにかく1クランを拡大する方向でリネージュは行くようです。

まあ、単体クランで戦争してるから、とりあえず関係ないってことで…w

祝 シュチュットガルト城 奪取 !!

ブログは、鮮度が重要ですが、ちょっと古くてすいません(・・;)
SSがたいぶ溜まってきたので、その内大放出するかもw

今回、単体クランとしては始めて、
ERがシュチュットガルト城落としました!



286x.jpg



※何枚か撮ったのでよさそうなのを続き(MORE!)にUPしたので、
記念SS欲しい方は、勝手にコピペして行ってくださいw
欲しい写真の番号を書いてメールしても、焼き増しはしません…w


今回は、初期のプラン通り以上に進められたかなと思っています。
ディオンでも、惜しいところまでemoを追い詰められたんですが、
交感が一箇所のところだとそこを制圧するには、まだまだ戦力が足りないので、
シュツやゴダのように交感が2箇所の方が、チャンスはあるというのが
実感です。

今回の戦争は両日とも今までの反省を生かして、熱い戦いが出来たと思います。
単体クランの方が、同盟のときより人数が少ない分、個々の動きの質の差とかも重要ですね。

1クランなので、城を取ると戦争が土日の片方だけになるということが、
ちょっとネックだったり、城のサークレットのスキルが全く使えないことに愕然としたり、
荘園経営あったりもするけど、戦争終わって1時間くらいは、余韻浸ってました。

さて、次回は防衛です。この局面は、この局面で色々と同盟ではなくて
単体戦争クランとして学ぶことも多いのではないかと思っています。
さあ、どうやって守ろう?w



ここまで色々とありましたが、まだ城取れると思っていなかったので、
振り返ってみれば順調かな。
まだ単体戦争クランとしては新興勢力なんで、クランの地盤固めるのが先かなと思っていたし。
ERができた時もそんなこと言ってた気がしますがw

たつが言ってたけど、行く行くはERで全部の城を1回は落として
サークレット全部集めてみたいですねw

そのために、クランとしては、クランLv7を目指すのが次の目標でしょうか。
NBの数も増やさないとねw私のTKはいつNBになるのやらw

至らぬ点は多々ありますが、この良い流れに貢献できればと思っています。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。