プロフィール

ジュリー ( カイン JP3 )

  • Author:ジュリー ( カイン JP3 )
  • メインは、エヴァスセイント(エルダー3次職)
    サブクラスは、「テンプルナイト」(・・;)

    たまに、見た映画の感想も書いてます。


    このサイトで使用している
    リネージュIIに関する画像は
    すべてNCsoftの著作物です
    Lineage (R) II and Lineage
    (R) II the Chaotic Chronicle
    are registered trademarks
    of NCsoft Corporation. 2004 (c)
    Copyright NCsoft Corporation.
    NC Japan K.K. was granted
    by NCsoft Corporation the
    right to publish, distribute,
    and transmit Lineage II
    the Chaotic Chronicle in Japan. 
    All Rights Reserved.










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きんきょー報告

リネ2を休止して、半年が経とうとしています。
半年振りの更新です。

まあ、今思えば大した悩みではなかったようにも思いますけれどw
当時は、色々なものに行き詰っていた気がします。

どっかで線引かないと、リアルもゲームも駄目になるなぁと去年の暮れ辺りから漠然と思っていて、
自分勝手だなぁとは思いましたが、INしたら決心が鈍ると思ったのでINすることを止めました。

というわけで、連絡もなくいなくなってしまった人もおり、ご心配かけていたら、すいません(・・;)
何とか今のところ生きていますw もう少しリアルを頑張ろうと思います(・・;)

スポンサーサイト

椿三十郎

今やっている、椿三十郎見てきました。

まず、映画館行って思ったことは、平均年齢たかっw
普段は、カップルとか多いわけですが、おじさん多かったですねw

で、感想ですが、黒澤明版を見てなければ面白かったと思いますね。
ただ、どうしても黒澤版と比較してしまう。

今回の椿三十郎を撮った森田監督はその辺りは覚悟してたと思いますし、
黒澤明版を金科玉条にする気はないのですが、頑張ってつくっているのは
よーくわかるのですが、やっぱり黒澤版のが今見ても面白いかな。

森田版は、丁寧に作りこんでいるがためにテンポが悪くなっていると感じました。
台詞とか演技に現代風のアレンジを加えていたり、演出もかなり凝ってます。
ただ、却ってまじめすぎたがために娯楽映画としての「痛快さ」とか「爽快さ」というのが、
映画全体で捕らえた時に足りないかなと。

ゲド戦記を見たときも似たような感想をもちました。
丁寧にまじめに作りこんでいるのは良く分かるんだけど、映画としての娯楽性に
かけるんですね。ドキドキ感とか、ワクワク感が、本家と比べると物足りない。

作品作りに余裕というか、遊び心があればもっとテンポが
良くなったのかなとも思うのですが、巨匠と比べられるという重圧の中ですから、
仕方のないことなのかもしれません。
そんな中で、余裕を持てる人なら、その巨匠を超える存在になっていることでしょうしw

あとは、三船敏郎と仲代達矢みたいな男臭い俳優がいないなぁと。
関羽とか張飛とまではいかないまでも、「豪傑」と言える様な人っていないですよねw
まあ、ジャニーズ全盛の時代に、男臭い男は流行らないのかもしれませんがw


作品自体の感想は、私も椿三十郎みたいになりたいですとでも言っておきましょうかw
椿三十郎みたいな余裕と自信が足りないのかなと思って見てましたw

重大発表!

全国一千万のジュリーファンの皆様へ

ジュリーから、皆様に重大発表がっ。

続きを読む »

プリン

最近、人とした話…。

学校の給食で出たプリンが、3つ余りました。
欲しい人が、二人名乗り出ました。

日本だったら、多分、1個ずつ取って、残りの一つは
きっとジャンケンでどっちが二つ食べるか決める。

欧米だったら、どちらかが二つ取って、もう片方が俺も食べたい!と
主張しない限りは、先に取っていった方がそのまま持っていくだろう。

日本で、二つ持って行ったら、多分、独りよがりとか相手のことを
考えていないと言われるだろう。

で、二つ持っていったやつが、「なんで欲しいっていわないんだ?」
って言ったら、日本だと「察しろ!」とか「空気よめ!」とか
言われそうw

だけど、欧米だと言わないやつが悪いと言われるだろう。

どっちが良いとか言うつもりはないし、価値観の違いだから
良し悪しは判断できないと私は思う。
(価値観の良し悪しを決めると、その先にあるのは決別か対決しかない。
そして、人間の戦争の歴史って、こういうことが原因なことが多い。)

ここは日本だけど、
自分たちの価値観が絶対だと思うことほど危ういことはない。
自分たちの価値観を相対化できる環境がないと、違う考えを
受け入れられなくって、ちょっとした違いでも相手を排除して、
その結果、自分たちすらも生き難くなる。
常に、自分が多数派の価値観を持つ方にいるとは限らないのに…。
それもまた日本社会ということでしょうかw


最近、そう思うことが多いw


ち〇こいし

詳しい事情は、申し上げられないんですが、クランで尿結石の話に
なりまして(・・;)

そういえば、「尿結石の歌」を歌ってた歌手いたよなぁと思ったわけですよ。

歌詞が、「僕のち〇こから石がでた!ち〇こいし ち〇こいし」って
誰かさんが喜びそうなすんげー歌詞なんですけどねw

その話をしたら、そんな歌なんかねーよとかしらねーとか
世代が違うんだよとか、クランで迫害されました(/_<。)

自分的にもすっきりしないので調べてみましたよ!w
でも、便利な時代ですね、「尿結石の歌」でぐぐったら
すぐ出てきましたよっと!


その歌手の名前は、

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。